効率的な不動産投資|収益UPが期待できる投資物件のアパートを利用しよう

収益UPが期待できる投資物件のアパートを利用しよう

メンズ

効率的な不動産投資

マンション

マンションを1棟購入

不動産投資としてマンションを購入する場合には1棟購入の方がメリットが大きくなります。素人が1棟丸ごと購入するのは勇気がいるかもしれませんが、中古物件であればある程度の予算内で購入することが可能です。同じマンション投資であっても、区分所有権をもつのと建物全体をもつのとではマンション経営のやりやすさが異なってきます。例えば、20戸からなるマンションを1棟購入するのと、そのうちの1戸だけを購入するのでは、マンション経営の関与度合いは20倍の差があります。マンションは区分所有権が設定されていますので、管理組合で合意されなければ大規模改修も簡単にはできません。1棟丸ごと購入していれば、自分の考えで進めることができます。

空室リスクへの対応

1棟購入によるマンション投資のメリットは、マンション経営のやりやすさだけではありません。マンション投資における空室リスクを軽減させる効果が期待できます。マンション投資を行う場合、空室が生じると収入が入ってこなくなります。特にローンを組んで元手を準備している場合には、家賃収入が入らないということは大問題です。しかし、1棟購入していれば、マンション全体が空になることはありませんので、ある程度の収入は確保できます。一時的な収入の減少はあるかもしれませんが、全体でカバーすることができるので安心です。マンション投資は大きな資金を活用することになるだけに、リスクマネージメントを十分に織り込んだ計画を立てる必要があります。